暑さよけ 縁台

こんな会場 ・・明弘、真樹子、沈金

庭のブランコ

本当にたくさんの方々が  作品よりも2,30年前の昭和に戻ったような
田舎の風景を楽しんでいただけたようです
前の時もそうでしたが、いっぱいの温かい心を皆さんが届けてくださいました
お花を生けていただいたり
さしいれのお赤飯や お茶を冷やして持ってきてくださったり
道案内をしていただけたり、何度も友達を誘ってきてくださったり
そしてゆっくりとあるきまわっておられました
野中の1軒家の、助けられての家族展は 大盛況でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です