中日新聞

山の寺祭りも終えました
いつのまにか
もう朝晩 暖かな暖房が恋しい季節になっていました。
溝ソバも セイタカアワダチソウも 盛りを過ぎて
畑は 大根や 春菊など 鍋物の美味しい季節に変わっています。
新潟の知人から送られてきた 綿が大きく育ち 茂っています
2メートルを超えた大きな皇帝ダリアが 
台風に倒れながらも 添え木を支えにしっかりと天を衝いています。
昨日は帰る途中の 電車の窓から えさをついばむ 4,50羽のコハクチョウにも会いました
もう冬はそこまで来ているようです
少し前ですが
中日新聞に 明弘・真樹子の記事が出ました
本人たちも少し恥ずかしいと言い、
まったくいい加減な親である私たちも恥ずかしいのですが
東京・京都のあと 石川県立美術館でも今日から、日本伝統工芸展が始ります
新聞記事添付です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です