市民芸術村 里山の家にて

2012年  9月23日
  金沢市民芸術村、里山の家で哲夫と弘子、じゃり道工房の展示でした
 笠木透さんたちの歌や、朗読 それぞれの合唱や語りなど盛り沢山の発表と
 展示部門では 詩や キルト 写真や絵画など それぞれが
 平和と命の大切さを表現しました
 哲夫は世の毒を飲んで首を青くして、救うという
 青頸(しょうきょう)観音を彫りました
 
 弘子は 子を守ろうと鬼にもなる母を 染めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です