白漆の盤に、沈金の伝統的技法である「忍の彫り」を応用してシダの葉を表現しました。
木地から自身で制作、日本伝統漆芸展で新人賞をいただきました。
家族の優しさや、思いやりの気持ちを表現したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です