きっと、きっと英訳  3−1

3−2

3−3

思いがけず、”核から子供たちを守る石川県医療者の会”の方から
きっときっとの英訳を”はだしのゲンプロジェクト”の方にお願いしてありますよ
とお聞きしてびっくりしたのです。
その英訳ができたと、 金沢でアーサー、ビナードさんの講演会があった6月初旬に 送られてきました。
教科書の英語も朧げになっている私には 感想さえもうまくお届けできないのですが、お会いできた訳者はとても柔らかな素敵な方でした。
どんなふうに活かして行けるのか・・わかりませんが
みなさんのご好意に叶うことができますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です