3月2日 石川県金沢市の音楽堂で 100人の声による朗読が行われました
今年で3回目
前回は、きっと、きっとの絵詞の朗読をしました・
今回は ”願う”  として 福島の震災から思うことの朗読でした
様々の方たちが 戦争や 震災や・・奪われてしまった命の惨さ、悲しさを朗読に込めて
繰り返すことのないよう願いました。
もうすぐ 3月11日 4年目を迎えます
きょう8日は 雪でしたが、晴れ間もあり
志賀原発の団結小屋の前で 集まった人達で 脱原発を願い空に風船を飛ばしました
5連の凧も高く上がってくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です