きつねのかみそり

処暑を過ぎて、 朝晩はすっかり涼しくなりました
茂りに茂った草をかるのは 夕方 ・・ すず風が ふっと通り過ぎてゆきます
今年は 蒸し暑かったのですが、晴天のおひさまは今ひとつ、雨が多く
哲・夫作の甘ウリも甘味が少なく 狸も食べ残してあります
数日前の朝は大雨で、1時間に70ミリほど
前の大津川はあっという間にあふれんばかりの高さの黒い水がごうごうと流れ続けました
庭は 山からの水で、一面に池のようになりましたが、何とか氾濫せずに済みました
夏の空もいつのまにかすじ雲がたなびいて 秋の空に変わっています
草の勢いも少し弱まって、稲穂もずいぶん色付いてきました 
畑に ウサギが飛び跳ねています
買ったばかりの鳥よけの細かいネットを大慌てで断ち切って、
からまっていたうさぎを逃がした、畑の主たちに、”ありがとう”という意味かなーー??
まっ昼間からキュウリに歯形をいっぱいにつけて挨拶してくれています
きつねのカミソリも時期が終わり近く・・
彼岸花の咲く9月ももうすぐです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です