いのちの水(中村哲さんに寄せて)

  今日午後
中村哲さんが亡くなられたとの報・・・・・

どんなに、どんなに、大切な方だったことか
お医者様であり、それ以上に水、そして食糧を何とか皆に届けようと
アフガニスタンの 灌漑事業を続けられ、緑の沃土を作られたその志に
どれだけの人たちが救われたことか・・
先を歩いてくださる仰ぎ見る方でした
その生き様は 他に類を見ないもので
多くの方たちが深い喪失感で言葉のない思いなのです。
今の荒れ狂う世界に、静かにご自分の思うところを歩まれ
その周りに同じ思いで心を寄せ合う人たちと、
本当に、本当に、確実に真に生きることを築かれていた 不世出の方でした。

何年か前、講演会を 9条の会・七尾で企画したとき
ポスターなどの手伝いで、
七尾 ワークパルで1度 握手をしていただいたことがあるのですが
もの静かで、見つめられた深い瞳と
はにかむような笑顔が 心に残っています
残念です・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です