2009年 初めての訪問

  
 埼玉県にある 原爆の図、丸木美術館は自然に囲まれたしずかな美術館です。
 5年ほど前、どうしても行きたくって、電車を乗り継いでいった時に、
 送り迎えをしていただいたり、皆さんと写真をとっていただいたり、本当に お世話になりました
 今回 友の会のことなどで電話をした時に 志田弘子さんですね・・と覚えていてくださって、
 東京での福島のデモのことや 染の話になり、武藤類子さんの言葉から。鬼を染めたこと
 を話しました。・同じ思いの方たち・・という気持ちがあって  
 是非、見てみたいです。・・とのお言葉にえいっと勇気を出してお送りしたのでした。
 学芸員の岡村さんより電話をいただいて
  鬼となりても・・はじめまして、いのちのみず、の染絵を
  1ヶ月ほどかけてくださるということに・・・・・びっくり
 私にとっていのちや原爆と真正面から向き合う丸木美術館は特別なところです・・
 丸木ご夫婦の絵の数々は、繰り返してはならない悲惨さを・・
 愚かさをしっかり胸に届けてくれます
 
 ほんのひとかけら、同じ空間に置いていただける・・・
 今でも夢のようでほっぺたをつねりたい気分です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です