畑も真っ白

毎日、雪かき

窓のそばへも

シンシンと降りつもる・・  という
言葉そのものの雪の降り様の数日でした。
テレビでは 福井方面で1メートル50センチ余り 何百台もの車が、2日も3日も立ち往生と・・
大丈夫ーー?とあちこちから心配の電話もいただいて、
能登の雪は、福井ほどでもなかったのですが、
雪をよけるしりから、降り積もる新雪は ちょっと近年にないことでした。
子供のころ 電線をまたいで、学校が休みになったことを連絡して回った
ちょっと嬉しかった記憶があります。
でも、年を重ねると、雪そのものが脅威なんだなーーと
一人暮らしの方達は怖いだろうなーーと
閉じ込められそうな不安も感じてしまいます
でも こんな思いがあるから
雪国の春が待たれるんだなーー 嬉しいんだなーー
ひたすら耐えている小鳥たち・・もうちょびっとだよ
今朝は晴れ間ものぞいてホッと一息です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です